ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

ベースメイクは艶感があるのが気分 平日と休日で使い分け


f:id:tsukinamies:20170909211053j:image

少し前から、平日ベースメイクをキッカ/Chiccaに変えました。 以前は10年ほどローラメルシエのティンティドモイスチャライザーとルーセントパウダーを使っていました。

 

ローラメルシエにすごく不満があったわけではないけれど、年齢も重ねたことだし、たまには気分を変えて違うのも使ってみようと。

今回購入したのは、キッカのラヴィッシンググロウメイクアップベースのフレッシュとフローレスグロウソリッドファンデーション。阪急梅田店でタッチアップしてもらって決めました。

洋服や靴などと同じで、コスメも初めてのものはオンラインでは買いません。以前はディスカウントストアのサイトなどでつい、安いからと試さずに買うこともあったのですが、結局最後まで使わないことが多かったので。

ベースを塗ったあとファンデーションを専用スポンジで、肌に塗るというよりはポンポンと乗せていくのですが、仕上がりのナチュラルな艶感とフィット感に、ちょっと感動したというのが本音。そして夕方までくずれないのでお直しいらずという優秀さ。これは平日メイクにはありがたいポイント。

意図していたわけではないけれど、結果的にリキッドファンデを使っていたときと比べると使う道具を含めすごくミニマルに。メイクにかかる時間も短くなりました。

休日ベースメイクは、リラックスしたいからラロッシュポゼの日焼け止めのみ。引き続き艶肌が気分なのでパウダー無しです。ここは東南アジア、南国の気軽さもあり手抜きをしたいのが半分、隙のないかっちりメイクは気分じゃないというのが半分。流行もあるかもしれませんが、ポイントメイクを含め個人的にここ数年、メイクがだんだん簡素化していっています。