ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

Simvaのシャンブレープリズナーシャツ 気の利いたデイリーウェア

f:id:tsukinamies:20170924190409j:plain

気合いをいれてお洒落したいわけではない、ごく普通の日に気軽に手に取れる、しかも着ていて心地よい安心感のある、そんな日常着がそばにあると心強いものです。

Simvaのシャンブレープリズナーシャツは、オンの日に、いつもの通勤服の定番クルーネックカーディガンではなくて、今日はシャツが着たいなと思ったときに手に取ります。ここ数年流行りのオーバーサイズではなくて、ユニセックスのXSをジャストサイズで着ています。

洋服のパターンに関しては無知なのでわかりませんが、このシャツは腕や肩まわりを動かしてもふわりと身体に沿ってくれて、着ていて楽なのです。サイズが合っているというだけではない着心地の違いがあって、今私の持っているシャツの中ではMHLのも同じく肩まわりが楽で、腕を動かしたり身体を伸ばしたりしてもつっぱることなく、きれいなシルエットが崩れません。そんなシャツは自然と着る機会が増えて長く付き合うことができます。

リズナー(=囚人)用のシャツということで、全体的にはワークシャツのような雰囲気なのですが、このシャツのシャンブレー生地は少し光沢があり、どこか上品な雰囲気をまとっています。洗濯を繰り返して柔らかくなり、よりいっそう着心地が良くなりました。白いネコ目ボタンや、長く残したチェーンステッチの空環止めなどのディテールも、着るほどに愛着が増す小さなポイントです。