ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

更新したコスメ類 dejavuのマスカラと北麓草水のクレンジングクリーム

f:id:tsukinamies:20191117170412j:plain

最近更新したコスメ類について。

マスカラはしばらくdejavuのファイバーウィッグウルトラロングのネイビーブラックを気に入って使っていたのですが、なんとなく次は基本の黒かなという気分で。

同じdejavuのラッシュアップの黒にしてみました。
まず、スリムな紫のパッケージがすっきりしていて良いです。ウルトラロングの赤い容器より一回り小さい位。
コンパクトなブラシが扱いやすく余計なところにまでマスカラ液が付かないし、さらさらの液でダマにならず簡単にセパレートした仕上がりになるので、朝の支度時間もストレスフリー。
ぼやっとした目元をさりげなく引き締めてくれる、ちょうど良い密度の漆黒効果です。
最近髪のカラーリングをやめて地毛に戻したので、睫毛も黒の方がしっくりくるのかもしれません。


クレンジングはクリームタイプが好みで、ここしばらくはLeaf&Botanicsのクレンジングクリーム純米酒をリピートしていたのですが、ちょっと別のも使ってみようと。
同じ松山油脂の別ブランド『北麓草水』のクレンジングクリームを試してみることにしました。
初めてなので小さい30gの方を。お試しや旅行などに便利なサイズがあるのはありがたい。大きい方は110gです。
これはクリームと称しながらも、肌に乗せると今しがたまでクリーム状であったことを忘れてしまう、厚みのある液状になって肌に馴染み、やさしくメイクを落としてくれます。
Leaf&Botanics純米酒ホイップクリームのような心地良さとはまた違う、こちらは何と表現したらよいのか、例えるならとろける柔らかいジュレのような…。とにかく同じクレンジングクリームという名前でも使い心地はかなり違います。
香りは商品説明によると「ユズ精油、ニュウコウジュ精油、サンショウ精油の温かみのある穏やかな香り」ということで、仄かに感じる落ち着く香りです。