ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2019~2020年末年始@日本 着たものなど vol.1 奈良一泊旅編

f:id:tsukinamies:20200103194912j:plain

2019~2020年の年末年始は、数年ぶりに日本でのんびり過ごしました。

普段は南国に住んでいるため、冬服となると昔着ていたものや、借り物の寄せ集めになりますが、なんとかコーディネートを捻り出した結果ということで、着たものなど記録しておこうと思います。

まずはvol.1として、奈良一泊旅編から。


今回は、隣の人の家族と一緒に、神社数ヶ所を巡り、丘の上の見晴らしの良いお宿で新年を迎える旅。移動手段は電車とレンタカーです。


[旅で着たもの]

Outer: 45Rのインディゴ色の綿のコート(弟からの借り物)
Tops: モヘアのセーター(約20年前に古着屋で購入)
T-shirts: Handvearkクルーネック長袖
Bottoms: 45Rおこめデニムシャルロット
Shoes: Trippen Flat
Beret: フランスで購入したと言う祖母のお下がり
Stole: 約20年前に丸井で買ったカシミヤ
Bag: エルベシャプリエ978N


少しは上品に見えるかと期待して、コートとボトムをインディゴ色で揃え、藤色のベレー帽を被ってみました。
何年も使わずに寝かせていたベレーですが、試しに被ってみると、ちょっとばかり派手な色味だけれど、日焼けした肌が明るく見えてなかなか良いなと採用。
キャメル色のストールともよく色が合いました。

毛足の長いミックス糸モヘアのセーターは、昔のものなので形が(色もか…)今風ではないけれど、ジャストウエストのデニムにインしてしまえば問題なし。やや開いた首元を埋めるためインナーに白の長袖Tを挟みました。

靴はTrippenの革靴で正解。石畳も砂利道も難なく対応できる、旅の頼もしい相棒。
鞄は、旅と言えばこればかりな、いつものエルベ。