ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2020年6月の通勤服 私的定番のカーディガンの着方に変化

f:id:tsukinamies:20200606202835j:plain

私の通勤服トップスの定番、クルーネックカーディガンは、前ボタンを全て留めてプルオーバーのようにして着るのがマイスタイルのようになっていて、もう2年ほど変えていなかったのですが、5月最終週頃から突如変化が。

ここ2週間ほど、中にTシャツを着てカーディガンを羽織るスタイルに切り替えて今も続いています。

なんて、一般的にはカーディガン=羽織りなのだから、そうやって着るのはごく普通のことなのだけど、私にとってはこれがなかなかに大きな変化で。2年もの間どっしりと固定されていた岩がごろりと動いたのだから。

細かい変遷を言うと、3年程前にはインナーにプチバトーTシャツを着た上からカーディガンを前ボタン留めて着ていた時期があり、その後はずっとカーディガン1枚で着ていました。

突如とは言ったけれど、理由として思い当たることはあって。

一つは例年なら既に買い替えているカーディガンを今年はまだ更新できていないので、何とかくたびれ感をカバーする為に着方を工夫しようとしたこと。それから、手持ちの「黒・紺・グレー」トップスのローテーションが今は妙に暗い気がして少し明るさを足したかったことも。

カーディガンのインナーに挟むTシャツのうち1枚は新しく購入したバナナリパブリックの白の半袖クルーネック。
ゆったりなシルエットで、スーピマコットンの光沢がドレープに重なりきれいに出ます。
この白Tにライトグレーのカーディガンを羽織り、ライトグレーのサマーウールのスラックスを合わせると、涼しげな配色になり今とても気に入っています。

もう1枚は以前に着ていたプチバトーの黒の半袖クルーネックTを引っ張り出してきて、黒のカーディガンに合わせるとアンサンブルっぽくなるかしらと試してみたらなかなか良かったので採用しました。
黒x青のチェックのパンツに合わせると、上下の黒がリンクしてまとまり感が出るので、こちらも今気に入っている組み合わせです。

もう1つの紺のカーディガンは、ぴったり嵌まる組み合わせを探しているところ。先週はベージュのパンツ&白Tと合わせてみたのだけど、まだしっくりきていないのでもう少し研究します。

頑なにと言うわけではないけれど結果的に2年間制服のように同じ着方をしていたのを、先々週から急に変えるのはドキドキしたけれど、何か変化の途上にいるようで期待感もあって。漠然と停滞していたものが動き始めたのかもと、大袈裟に考えてみたり。


[左] Tops: プチバトークルーネックカーディガン、プチバトークルーネック半袖Tシャツ
Bottoms: バナナリパブリックAvery
[右] Tops: プチバトークルーネックカーディガン、バナナリパブリック半袖Tシャツ
Bottoms: バナナリパブリックRyan