ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

お気に入りパンツを見本にテイラーでお仕立て 羽根のように軽い真夏仕様の生地で 期待以上の仕上がりに満足

f:id:tsukinamies:20200711182044j:plain

暑い時期になると毎年のように手に取るお気に入りのパンツがあるのですが、なんせ母からのお下がりで数十年ものなので、穿く度に生地の傷みがひどくなって、この頃はご近所限定で穿いていました(ヴィンテージはヘビロテするものではないですね)。このブログで「ちょっとそこまで服」として投稿した上の写真一番右のレーヨン麻シルク混のワイドなタックパンツです。

一番最近のちょっとそこまで服の投稿はこちら。themeoftsukinamies.hatenablog.com
このパンツの代わりになるものはないだろうかとずっと探していたのですがこれというのが見つからず、そうこうしているうちにコロナで出国できない状況になってから、あ、地元のテイラーに持ちこんでお仕立てするのはどうだろうと思いつき(その頃は一時帰休で時間もたっぷりあったし^^)、こちらでは老舗のテイラーで生地選びから丁寧に要望を聞いてもらい、まず出来上がったのが、黒のシルクコットンで作った1本です。

シルエットも丈も変えずにそのままの形で作ってもらいました。元のパンツのようにドレープ感がきれいにでるだろうかとちょっと心配していましたが、ウエストのタックからふわっと広がるドレープにシルクのツヤがきれいに重なり、薄手のシルクコットンなのでもちろん軽快で涼しく、とても良いパンツに仕上がりました。

こんなに良いのだったらと調子に乗ってもう1本欲しくなり、1本目の生地を選ぶときに最後まで候補として迷ったグレーの麻で、こちらは丈を4cmほど長く仕立ててもらいました。前回の型紙があったからか思ったより早く仕上がったので、先日のハノイ1泊旅行に間に合い、さっそく穿いて行きました(感想は前々回投稿のとおりです)。上の写真は今朝出掛けるのに着ていったままなのでシワっていますが。


どちらも羽根のように軽くワイドシルエットなので風が抜けて心地よく、このパンツを穿いて街を歩くと自然と足取りが軽快になります。
生地の風合いが上品なのでスニーカーを合わせてもなんだかシックにまとまる気がします。というか今はきれいめな靴より敢えてラフに着たい気分なので今のところスペルガのスニーカーと合わせるのが定番です。ハイカットのパラディウムを合わせる感じもなかなか好きです。


お仕立てを頼んだテイラーはこちらです。

Flame Tree By Zakka
73 Pasteur St. Dist.1. Ho Chi Minh
※今は営業時間が変則的になっています。