ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

休日の午前のティータイム Uf-fu/ウーフのアンバー水出しと龍眼(フルーツ)

f:id:tsukinamies:20200818150025j:plain

今日までお盆休み。
コーヒー農園を訪ねる一人旅に出る予定だったのがCovid第2波でキャンセルになったので、家でのんびり。となりのひとは仕事に出掛けたし。

来月初旬(目標)に本帰国することになったので、引っ越しの準備など進めています。

まずは住むところ。なのだけど、それがまだ確保できていない。住みたいエリアは絞っていて、物件を探しているところ。山の緑と海が程よく近くて駅まで15分位で歩けて治安が良くて、明るくて西陽が入らなくてベランダ付きで、水回りきれいで追い焚きがある物件…。優先する条件を決めないと、パーフェクトな賃貸物件など見つからないのかもしれない。
仕事もあらたに探さないと。無収入では心許ない。
昨日引っ越し業者から段ボールを渡してもらい、いよいよなんだと実感が湧いてきました。

持って帰るものをリストアップして、それ以外の不要品は貰い手を探したり、処分したり。定期的に実施している持ち物整理の拡大版。こういう作業は好きなので苦にならない。

ふと一息つこうと、ウーフのアンバーの袋の底に残っていた粉々の茶葉で水出しを作り、龍眼(小さいライチのような南国フルーツ)でティータイム。
普段はあまり口にしないベトナムの料理や果物を、帰国前だから食べておこうと今月に入ってからは選ぶことが多い。

写真の背景に収めているのは、ベトナム土産定番のプラカゴ。
週末にローカルカフェへ朝食に行った時に、荷造りにプラカゴがあれば便利なんじゃない?引っ越し後も収納に使えるし!と思いつき、そのまま中華街の市場にあるプラカゴの有名なお店へ走ってもらい、ちょうど欲しかった横長の浅い形(しかも意外と見つからない真っ白)を見つけたので10個まとめ買い。
ほぼ日xいとうまさこさんのweekdaysで販売されている白・小によく似ています。微妙にサイズが違って、私のは45cmx23cmx20cmだけど、ほぼ日のは高さが3cm長い。あと違うのは取っ手の付け方がほぼ日のは表側がフラットで始末がきれい。

同じく後ろにあるのは、東南アジアでは有名なEコマースサイト"Shopee"で産地の出品者から購入した粒胡椒(黒・白、500gずつ)。
黒が中部ダクノン/Dak Nong省の個人農家の娘さんからで、白がその隣のダクラク/Dak Lak省の農業法人有機栽培したもの(と各々説明書きが付いていた)。
もともとはこの辺りの産地の胡椒が欲しいと思い、ホーチミンのスーパー等で探したけれど見つからなくて、都市部に出回らない商品を求めて産地へ足を運ぼうにも今はCovidで直接は行けない。という訳でたどり着いたのがオンラインショッピングという手段。あぁでもやっぱり落ち着いたら産地に赴きたい。

あとはコーヒーをいつものK'ho Coffeeの農園からと、この間初めて買って気に入ったハノイフェアトレードの店Betterdayから買う予定。

(以下、身辺雑記は削除しました。)