ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

眉はディファインド(際立たせた)なのが気分 ボビイブラウンのパウダーとNARSのペンシルを追加

f:id:tsukinamies:20200908222808j:plain

引越し準備や退職前の引き継ぎなどで気分的にも落ち着かない日々が続いていましたが、先月末に退職してからちょっと余裕ができたので、久しぶりに投稿でも。

最近の眉作りについて。

この頃はふんわりよりも割りとくっきりディファインドな眉が気分です。

ちょうどKATEのパレットが底尽きる前に粉々に割れてしまったので、代わりのを探す必要に迫られ、こちらのデパートに入っているボビイブラウンの店舗で、「アイブロウパウダーを探しているのだけど」と聞いたら、2色セットのアイブロウ専用パウダーではなくて、アイシャドウ用の単色パウダー#11 リッチブラウンを、「あなたの瞳の色に合うのと、ダーク過ぎるのよりこっちのが若々しく見えるから」と言って勧められました。因みに、私の黒目の色は焦げ茶色で、今の髪色は染色せず地毛にしていて、暗いけれど漆黒ではない黒。
KATEのは3色グラデだったので、単色で大丈夫かなと不安もありましたが、試しに描いてくれた眉がきれいで好みだったし今回はこれにしようと。

このパウダーだけでもきれいに描けるけれど、ちょっと前に追加したNARSのアイブロウペンシルで隙間に描き足すとより輪郭がはっきりして良い感じ。ペンシルの反対側に付いているスクリューブラシは毛流れを整えたり、濃すぎる箇所をぼかしたりするのに便利。
滑らかで細く描けるので、眉を描いたついでにアイラインもこれでひいてしまっています。色はLava - Dark Brown Warm。

眉を描くブラシは白鳳堂の2本(B524とリップ用ブラシ-リップ用のは元々眉用に買った訳ではないけど眉尻や輪郭など細かい調整が効くので)とKATEのパレット付属だったブラシ。KATEのは眉頭をふわっと見せるのに便利なので捨てないで取っておきました。

あと、右端のNARSのラディアントクリーミーコンシーラーは眉尻が汗や皮脂で溶けるのを防ぐため、眉を描く前に眉尻辺りに下地として仕込んでおきます。
このコンシーラーは小鼻横の赤みや目尻のくすみなどにも使いますが、ベースメークが薄い私の肌の上でも浮かずによく馴染んでくれるので使いやすい。


(以下、身辺雑記は削除しました。)