ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2020年秋の一泊旅 からり秋晴れの高知へ 着たもの持っていったもの

f:id:tsukinamies:20201010193635j:plain

昨年の愛媛・松山に続いて、今年は高知一泊旅へ。

台風が近づいていたので天気の崩れる前に出発が吉と、前日に宿とレンタカーを予約して、ちょっと近所までのような気楽な感じで出かけました。

朝9時に神戸を出発して昼過ぎに土佐市宇佐町に到着。うるめ鰯専門店「宇佐もんや」へ。
生の鰯を求めて訪れた宇佐の町は、青い海が美しくとても雰囲気の良い場所でした。

それから桂浜水族館と、市街地を散策しながら行きたかったお店〈Giggy2〉へ。
Humoresqueの服とか器などを見せてもらうつもりで訪れましたが、ちょうどSamuloというアクセサリーの展示期間中だった為、お店はSamuloの輝く宝物の世界一色に。偶然の出会いもまた旅の良い思い出になりました。

宿は前回の松山旅でも泊まったDommy inn。
ビジネスホテル価格の気軽さで、市内散策に便利な立地、しかも天然温泉でゆったりできて、街旅にはぴったりの宿。
さらに部屋をデラックスクイーンにしたので寝具はエアウィーブ。ぐっすり熟睡できました。

二日目は、朝から高知城へ。
その後県立美術館へ向かったのですがちょうど入れ替え休館中だった為、代わりに県立牧野植物園へ行くことに。
偶々訪れた植物園は、素晴らしく調和の取れた美しい空間で、ずっとここに居たいと思うほどとっても居心地の良い場所でした。

それでは恒例の着たもの記録を。

Tops: Banana Republic シルクカシミヤクルーネック
Bottoms: リネンワイドパンツ(ホーチミンでお仕立てしたもの)
Shoes: Trippen flat
Socks: 福助
Handkerchief: Marks&web
Backpack: Salomon 20l
Bag: 革巾着(ずいぶん昔に代々木公園で購入したもの)

少し肌寒くなったこの時期にシルク85%カシミヤ15%の薄手のニットがちょうど良く最近ずっと着ています。セール品で2000円弱で買ったのですがとても重宝しています。
パンツは真夏用に仕立てたリネンのワイドパンツですが、とっても薄いのでそろそろ穿ける時期は終わりかな。
Trippenは歩く旅にも心強い相棒。