ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

ちょっとそこまで服 2020年秋の場合 薄手ニットとチノパンのプレーンな組み合わせ

f:id:tsukinamies:20201010202257j:plain

ちょっとそこまで服シリーズ。
これまでは通年暖かいホーチミンで暮らしていた為、常に夏服でしたが、初めての秋バージョンです。
(Blogのサブタイトルをそろそろ変えないと…)

今日はいつものコープさん(神戸では"さん"付けする)へ食材買い出しへ。

日差しのある日中なら暖かくまだアウターは要らない。
最近ずっと着ている薄手のニットと、久しぶりに手に取るチノパンを合わせてみると、さらっとプレーンで良い感じ。
この組み合わせ気に入ったのでしばらく度々着ることになると思う。

少し涼しくなるとスニーカーじゃなく革靴が履きたくなる。
ベルリンから遥々届いたTrippen Celloを。革靴だけれど履き心地は軽快で、シュッとスマートな見た目も格好良い。

買い物帰りに気になっていた焼菓子工房へ寄ってみました。民家を改装してあるお店は、お邪魔するのにちょっと勇気が要ったけれど、気さくな店主さんで安心。入って良かった。
カルピスバターを使用したという柚子シフォンとチーズケーキを持ち帰り、Uf-fuのダージリンリザヒル茶園セカンドフラッシュと合わせて、柚子シフォン→チーズケーキ→紅茶→柚子シフォン…(繰り返し)の三角形を描くとゴールデンな素晴らしい取り合わせでした。


Tops: Banana Republic シルクカシミヤクルーネック
Bottoms: 45R高密度チノ908パンツ
Shoes: Trippen Cello
Bag: 革巾着(ずいぶん昔に代々木公園で購入したもの)