ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

こればかり着ているエブリデイニット Banana Republic/バナナ・リパブリックのシルクカシミヤクルーネックセーター

f:id:tsukinamies:20201018205752j:plain

前々回とその前の投稿にも書いたけれど、最近毎日こればかり着ている"エブリデイニット"なバナナ・リパブリックのシルクカシミヤクルーネックセーター。

どこかへ行く時も家に居るときも。

ライトグレーのは、まだホーチミンに住んでいた春頃にセールで安くなっていたのを「今すぐは着ないけれど絶対に役立つ」と見込んで買っておいたもの。

すこし涼しくなってきた今月初め頃はキャミソールの上に。
まるで冬のような寒さの今週はヒートテックを着込んで。
起毛の少ないさらっとした着心地で、着られる気温の幅が広いのがこの時期に重宝します。
シルクとカシミヤなので薄手で軽いけれど保温力もあります。

一枚だけ持っていたライトグレーのをあまりに毎日着ていたものだから、もう一枚キャメルのを買い足しました。
多少仕様が違っているけれど、今シーズンも出ていて良かった。

サイズはグレーのがXSで、キャメルのがS。
ホーチミンで購入したグレーのは(多分)グローバル版で、キャメルのは日本のオンラインショップで見ると日本サイズになっていると書いてあったので、サイズ表を見比べて近いサイズのを選びました。

同じシルクカシミヤクルーネックセーターですが、デザインと素材の割合が多少違っていました。

前のは、背中の真ん中に編み地で二本ラインが入っていますが新しいのはフラット。

丈が短くなり幅はゆったり、二の腕まわりもゆとりがあり、首回りと裾、袖のリブが長くなっています。
ボクシー寄りでリラックスフィットなのが今っぽいシルエットなのかな。

素材はシルク87%カシミヤ13%なので、前のより数%シルクの割合が増えたからか光沢が増してとろりとドレープ感が出ています。

薄く軽いのには変わりないけど、重量が少しだけ重くなったように感じます。

全体的にとっても気に入っているけれど、ちょっと我が儘な個人的要望を言うならば、私は腕が長い上に袖が長めなのが好みで、今のは手首ジャストなんだけれどあと3~4cm長くしてくれるとさらに嬉しい。

プレーンなので何にでも合うけれど、最近のお気に入りは82年製のだいぶんくたびれたペールブルーなLevi's501との組み合わせです。