ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

最近着ているもの 肌寒くなってきた10月末の日常服&いつものお買い物計画

f:id:tsukinamies:20201029173406j:plain

ひと月前とはがらりと違う、冬に向かう季節らしい肌寒さが混じるこの頃、よく着ている服について。

しばらく日本を離れていたので、秋冬服はもう10年以上前に着ていたものばかり。

寒い時期に一時帰国した時は、家にある昔のものでどうにか済ませていたけれど、長く住むなら今の気分に合うようにアップデートしたいところ。

とは言え、手持ちのものを見直してみると、昔のものでもまだ着たいと思えるものがいくつかあって、新しく取り入れるものとミックスしながら、あれこれ試して楽しんでいます。

新しいものを取り入れる前には、いつもの手順で、

手持ちの服で着たいと思うものをリストアップして、
今(もしくは次シーズン)ならこんなふうに着たいなというのを想像して、
追加したいものを取り敢えずざっと列挙すると、大抵の場合予算を越えるので、
そこから吟味して削っていき、最後まで残ったものを購入する、といったやり方で進めます。

思い付いた時に、EvernoteやKeepに書き留めています。この作業がとっても楽しい。

最近よく着るボトムスはアイスブルーに色落ちした82年製のLevi's 501(この前の投稿でも書いたな…)。
家に居るときも、ちょっと出掛けるときもずっと穿いています。
知人のお下がりを譲ってもらってから15年。ちょっと綻びがひどいけど、柔らかくなっていて着心地が良いのです。

寒くなってきたのでトップスにはR by 45rpm(昔のなので現行の45Rとロゴが違います)の(多分)ボイルドウールのセーターを。
ふんわり軽くてあったかさも十分なので、つい手に取りたくなります。
これも15年位経つかしら、ベーシックな黒だし、飽きずに着ているもの。
ショールカラーの開きが軽快なので、インナーの上にそのまま被るのも好きだけど、外に出る時は今時期だと首もと寒そうに見えるかしらと思い、今年買ったhumoresqueのシルクギャザーブラウスを挟んで。
シルクのブラウスは保温してくれるのであたたかいし、重ね着すると長めの袖が少し出るので手首のギャザーが見えて可愛い。
暖かい季節は一枚で着る予定で、来シーズン春夏まで見越してのお買い物。

革巾着は軽快なイメージなので寒くなると使わないかと思っていたけれど、相変わらず愛用しています。


Sweater: R by 45rpm
Blouse: homoresque gather blouse silk
Bottoms: 82年製Levi's 501
Shoes: Trippen cello
Bag: 革巾着(代々木公園のマーケットで)