ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

12月上旬、昼間限定で出掛けるならこんな格好で 柔らかい表情のニットコートを羽織って上機嫌に

f:id:tsukinamies:20201212140052j:plain

今週半ばに実家へ荷物を取りに行った時に着たもの。
12月上旬、気温は最高14度、最低8度くらい。
移動はバス/地下鉄/徒歩20分、昼間に出掛けて夕方までに帰るので、巻物は必要なし。
歩くとポカポカ暖まるしね。

humoresqueのオフホワイトのウールシルクのニットコートは2015AWコレクションのもの。
ヤフオクで見つけて、この時季でも昼間に出掛けるならギリギリ着られるかなと思い、落札しました。
冬から春に向かう頃にも、ブラウスやカットソーの上から羽織り、季節の「間」を軽やかに繋いでくれるだろうかと想像して。

デニムパンツに黒のセーターという、いつもの着こなしの上に羽織ると、優しく柔らかい表情に変えてくれる。
模様編みが美しく、歩くたびに裾が軽快に揺れるのも嬉しい。

荷物をたくさん運ぶので、けっこう大きいサイズのベトナムのプラカゴを持って。

今日は仕事の面接に行ってきたのだけど(そろそろ働かねばと思い)、面接というのは何度やっても慣れないもの。ぐったり疲れました。
ただ、普段行けない裏側の事務所などへ潜入できるのは興味深く、単純にわくわくします。

Knit coat: humoresque
Sweater: R by 45rpm
Inner: Yarn nz Ruru series
Denim pants: 45R再び6.5空比古比女
Shoes: Trippen cello
Socks: Pantherella 薄手ウールリブ
Bag: ベトナムのプラカゴ