ツキナミーズのテーマ

淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2022年秋の衣服計画・通勤服編 定番化しているニットとパンツ


f:id:tsukinamies:20220911220458j:image

昨日入った喫茶店で。

「夏が過ぎ風あざみ…」と聞こえてきて、

あぁ、井上陽水の曲。

そんな季節だなぁ…

その時思い出せなかった曲名は『少年時代』でした。

 

秋冬の立ち上がり、涼しくなる前に、秋に着る通勤服の計画を。

本格的な秋冬に入ってからでは、売り切れて買い逃すかもしれないので、早めに。

続きを読む

8月中旬の休日服 背筋の伸びるsaquiのオールインワンで美容室へ


f:id:tsukinamies:20220815000608j:image


all-in-one: saqui

shoulder bag: amiacalva

shoes: trippen flat

 

月一の美容室、今月の予約はちょうどお盆期間中に当たりました。

 

まだまだ暑い夏真っ盛り。気温は最高34度、最低28度。

 

こんな日には、少し前に中古で購入したsaquiの綿麻のオールインワンがぴったりじゃない!と手に取りました。

外に着ていくのはこれが初めてなので、最初はそわそわ。

 

このオールインワン、ウエストまわりに細かくダーツが入っていてパターンがとてもきれい。

特に背中からヒップにかけての、締め付けないけれど緊張感を保たせてくれる程よいラインが美しく、姿勢を崩すとこのきれいなラインも崩れてしまうので、自然と肩が開き肩甲骨は真ん中に寄って、呼吸のしやすい姿勢をキープできます。

続きを読む

真夏の一泊旅で着たもの 旅でも普段と変わらない装いで


f:id:tsukinamies:20220814123651j:image

tops:

    plain blouse/cotton silk : humoresque (1st day)

    gather blouse/silk : humoresque (2nd day)

long pants/silk: unefig.

shoes: trippen cello

backpack, shoulder bag: amiacalva

 

7月下旬の週末、所用があり岡山・鳥取方面へ一泊旅に出掛けました。

 

久しぶりの宿泊を伴う遠出。

最近は旅行の機会も減り、トラベル用の洗面用具を常備していないので、えーっと何が要るかな…と、揃えるのに少しもたもたしました。

 

着るものは普段街に出る服装と変わりなく、この時期にいつも着ている組み合わせで。

この夏いちばんよく手に取るunefig.のネイビーのlong pantsに、トップスは2日とも白のブラウスです。

着替えはリネンの巾着袋へ入れて荷造りします。

続きを読む

7月上旬の真夏日に着たもの 風の通るシルクでさらりと心地よく

f:id:tsukinamies:20220703160726j:image

 

Silk garther blouse: humoresque

Silk long pants: unefig.

Shoulder bag: yes crafts

Shoes: trippen


猛暑日真夏日が続く近頃。

お昼に食事の約束があったので、涼しくてきれいに見えるコーディネートを。

 

humoresqueのとろりとしたシルクギャザーブラウスは昨夏もよく着ていました。

さらさら風の通るブラウスは真夏日でも快適に過ごせます。

夏だけでなく秋冬もコットンニットやウールカシミヤニットの下に着ると、ほどよく保温してくれるので一年中重宝しています。

 

最近追加したunefig.のシルクロングパンツは、早くもこの夏のヘビロテに。

エストゴムでややワイドなシルエットはリラックス感もあり、実際穿いていてストレスが無いので、近所への買い出しから、この日のようなちょっとしたお食事のシチュエーションにも違和感なく寄り添う守備範囲の広さに驚きます。

 

先月転職して職場が変わり、とりあえず前職と同じ服装で仕事していますが、力仕事が減った(笑)のと前職より周りにお洒落に気を遣う人が多いので刺激を受け、各シーズン2パターンのコーディネートからもう少し自由度を上げてみようかなと思案中です。

このパンツなんかも通勤服に組み込むといいかも…とか。

 

通勤手段や利用駅も変わり、職場の空調や周りの雰囲気も違う。

環境が変わると気分にフィットする服装も変わってくるもので、最近は着るもののことを考える時間が増えています。

コスメ類 リピートしたものと、更新したもの


f:id:tsukinamies:20220611183228j:image

コスメ類の、最近リピートしたものと、更新したものについて。

 

まずはリピートしたものから。

 

reMioのアルガンオイルとフローラルウォーター。フローラルウォーターは、今回アルバローズにしましたが、ネロリのときも。成分がとてもシンプルで安心して使えます。

 

ボビイブラウンのアイブロウペンシルは、レフィルのみ交換です。前回購入したのが1年以上前だったので、パウダーとの併用とは言えよく持ちました。saddleという色。

 

髪のスタイリングは、osaji kokyuヘアモイストスムーザーを全体につけて、毛先や表面にreMioのホホバオイルを足します。

ヘアモイストスムーザーは、セージと柑橘の香りがしますが、すぐ消えてあとに残らないのが良いです。

 

SHIGETAのミルククレンザーは、テクスチャーと香りが好みで、今はAWシリーズを使っていますが、低刺激のバランシングシリーズのも大好きで、交互に買い替えています。

 

新しいのに変えたのが、ベースメイクとチーク&リップ。

ベースメイクはここ数年ラロッシュポゼの日焼け止め乳液ローズを気に入って使っていたのだけど、紫外線吸収剤の入っていないものに変えようと思い、選んだのがSHIGETAのUVパーフェクトグロウベースとBB。

サンプルを試した後、キットを購入し2週間程になります。

付け心地がエアリーで、肌表面が整い自然な艶が出ます。

日常使いなら、無色透明のUVベースを全体に伸ばし、BBライトベージュ01を目の下と鼻の脇と口角だけに付けるくらいがちょうど良いです。

付けるときだけ仄かな香りがして気分も上がります。

 

キットに入っていたリップ&チーク03パリジャンレッドを、古くなったTHREEのチーク、CHICCAのリップと交換しました。

色白でなくても似合うし、天然色素なので肌への負担も少なそう。

 

 

 

6月中旬のちょっとそこまで休日服

f:id:tsukinamies:20220611171630j:image

 

Long sleeve T-shirt: handvaerk

Silk easy pants: saqui

Socks: tabio x TOGA

Plastic basket: @vietnam

 

6月中旬の土曜日。曇時々雨、最高気温23度。

歩いてスーパーまで買い出しに。

 

handvaerkの長袖白Tに、古着のオンラインストアで購入したSaquiのシルクイージーパンツ。

ご近所に出掛けるなら、最近は専らこのパンツを手に取ります。

トップスはsunspelの長袖黒Tだったり、homspunのカーキ色長袖Tだったり。

裾インして長めのウエスト紐をきゅっと縛ります。

 

Saquiはこれまで着たことがなかったけれど、weekdaysの記事を読んでいて気になっていたブランド。

このパンツの他にSaquiのベージュの綿麻のコンビネゾンも購入していて、もう少し暖かくなったら着ようと控えています。

 

 

ベトナムのミニプラカゴにスマホと傘を入れて。

足元はtabio x TOGAの前半分がメッシュになった靴下に、黒のon cloud。

この頃メッシュの服や小物が気になるのはなぜでしょう。

 

4月中旬の休日服 落ち着く定番セットでワクチン接種へ


f:id:tsukinamies:20220418170948j:image


jacket: humoresque

knit: chiclin強撚コットン丸首

jeans: 45Rおこめシャルロット

bag: yes crafts

(shoes: trippen cello)

 

夕方に予約していたワクチン接種へ。

 

気温は最高17度、最低10度。

 

先日ユーズドショップで購入したsaquiのシルクイージーパンツをさっそく穿こうと用意していたのだけど、風があって少し肌寒かったので、やっぱりいつものジーンズに。

 

続きを読む