ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2021年春夏の着るもの計画 休日服編 今の気分に合う45Rの908オーシャンシャツと薄色Levi's 501でちょっとご近所まで

f:id:tsukinamies:20210409170021j:plain

Shirts: 45R先染めダンプの908オーシャンシャツ
Bandana: 45Rネイビーブランケット再び
Jeans: 82年製Levi's501
Shoes: Regalタッセルローファー
Bag: 革巾着

いつの間にかコートの要らない気温になっていました。

コートを脱いで、昨年秋に着ていたものをそのまま着ればいいか。
漠然とそう思っていたら…

春の光はきらきら明るくて、花々は咲き誇り、新芽は勢い良く伸びて。

あれ、秋とは違う。
この前まで着ていたしっとり落ち着いた色じゃなく、透明感のあるすっきりとした色の服を纏わないと、まわりの景色とのつりあいがとれないような気がして。

春にふさわしい服は、秋とはまた別なのだなと悟ったのでした。

春夏の衣服計画の考えもまとまらないうちに、京都toripieでのhumoresqueアーカイブ展示会なんかに出掛けたり、その帰りに45R京都店の「sa.ku.Ra祭り」にふらっと寄り道して、先に数点追加してしまいました。

以下、後付けの2021年春夏衣服計画ですが…

この春の軸ボトムは、
・昨年秋に追加した45Rの再び6.5デニム
・3年前に購入した45R高密度チノ908
・ペールブルーに色落ちした82年製Levi's501
・'19SSのhumoresqueのjersey skirtライトグレー
の4つにする予定で、今シーズンの新規追加は無し。

トップスは、
・昨年秋に追加したhumoresqueのギャザーブラウスシルク白
・先週追加したhumoresqueのプレーンブラウスコットンシルク白と、
・(今日着た)45R先染めダンプの908オーシャンシャツ
でいく予定。

ニットやカットソーは追加しない予定なので、この春は【デニム/チノ + シャツ/ブラウス】が基本のコーディネートになります。
ここ数年カットソーやニットばかり着ていたので、ボタンのあるしゃりっとした服が新鮮です。

「春夏の衣服計画」と書いたものの、真夏になると暑さ対策で大幅に変わるだろうから、それはまた改めて考えます。

休日の今日は、さっそく手に入れたばかりの、今の気分にぴったりな45R先染めダンプの908オーシャンシャツにバンダナを巻いて、手持ちの薄色Levi's 501を穿いて出掛けました。

シャツのサイズはunisexの2-Sでゆったりめ。ジーンズはロールアップして、短いカバーソックスを履き、素足の足首を見せて軽快に。

最高気温16度。
日差しはあるものの風が吹いていてやや肌寒いので、行きは通勤にも使っているhumoresqueのウールxコットンのロングジャケットを羽織っていきました。

お気に入りを着て、向かう先は近所の整形外科と製菓工場(直売のお買得B級品を買う)といつものコープさん。

病院に行くので靴は着脱しやすいRegalのタッセルローファーにしました。これは以前通勤に使っていたものですが、今は休日用にしています。

打撲の痛みが長引いていたので気になって整形外科で診てもらったら、骨に異常は無く、しばらくしたら痛みは引くでしょうとのこと。