ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2019年初夏の通勤服まとめ 引き続きシンプル&ミニマルに 印象に残らないけどなんか感じのいい服、ワントーンが気分 vol.1

f:id:tsukinamies:20190511154626j:plain

一時帰国のタイミングに合わせて、通勤ワードローブの見直しをしました。

私個人の基本情報としては、東南アジア勤務、30代後半既婚、月~金&土隔週のフルタイムオフィス内勤、簡素で快適でクリーンでミニマムなワードローブを目指しています。

今の私にとって通勤服を買う行為は、日常の食料品や生活雑貨など必需品を調達する作業と似たようなもの。

まず今現在のローテーションに入っているトップス、ボトムス、靴を書き出します。それから、それぞれの着用期間、着用回数、消耗具合を確認し、入れ替えの必要なアイテムを検討します。

ここ数年の通勤服は、クルーネックカーディガンと細身パンツ、フラットシューズというふうにほぼ固定していて、ブランドもだいたい決まったところから選んでいます。

決まったブランドがあると、お得に買えるセール時期を狙ってまとめ買いができるのでなかなか効率がいいかもしれません。

今回の場合、パンツは現地のバナリパの店舗で全品2割引きのセール時期に合わせて、必要な本数3本をまとめて購入しました。カーディガンはプチバトーの年2回開催されるオンラインセールで同じモデルを色違いで3枚揃えました。

バナリパのパンツは昨年の実績から、3本でローテーションして丸1年穿けることがわかっていたので、次の1年分の通勤ボトムの買い物はこれで完了。

プチバトーのカーディガンも3枚をローテしていましたが、昨年からおしゃれ着用洗剤で手洗いするようにしたら、以前は半年で買い替えていたのが1年着られるようになったので、こちらも今年の必要分は一旦完了です。

トップス、ボトムスともに揃ったところで、2019年5月時点の通勤ワードローブ3パターンをvol.1~3としてまとめておこうと思います。

vol.1

Tops :プチバトー クルーネックカーディガン ネイビー 
Bottoms:バナナリパブリックAvary ネイビー
Belt:無印ヌメ革角バックル細帯調整ベルト 白
Shoes:リーガルオペラパンプス ダークグレー
Bag:Coachダッフル コニャック

パンツはAvaryには珍しくコットンのストレッチ素材。光沢があり薄手でキレイめなチノパンといった印象。アンクル丈よりやや短めなのでサブリナっぽくて軽やか。

引き続きワントーンが気分なのでネイビーで上下揃えました。ネイビーonネイビーは浮ついた感がなく落ち着きます。ベルトの白で気持ち爽やかに。