ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

バナナ・リパブリックのパンツ 素材感とシルエットが絶妙 通勤ボトムを更新

f:id:tsukinamies:20180325200727j:plain

昨年から週2回ずつのペースではいている、通勤用のZARAのパンツ2本がそろそろ買い替え時かなという感じなので、次の候補を検討していました。


私の通勤ワードローブは、上(クルーネックカーディガン)・下(細身のパンツ)×3セットをそれぞれ週に2回ずつ着るという、ごくシンプルなもの。

カジュアル可とは言え、仕事用なので清潔感が優先。住んでいるところが南国なので、季節に合わせた衣替えはなく、同じ服をひたすらローテーション。トップスもボトムスも、普通に洗濯機で洗濯して、だいたい半年ぐらいで買い替えるペースです。


今はいているZARAのパンツに代わるものとして、まずはZARAの同じモデルをリピートしようかと、お店に試着しに行きましたが、なんとなく即決できず保留に。

他のブランドのも試してみようと、次に気になっていたバナナ・リパブリックのお店へ。私にとっては馴染みのないブランドで、今回初めてお店へ入りました。

店頭にあった形の中で、一番スリムな「Sloan」とテパード系「Avery」を中心に試着してみて、最終的にはシルエットが格好良かったSloanの杢ネイビーと、あれこれ試着しているうちに店員さんが「これはどう?」と持ってきてくれたアンクル丈のホワイトデニムのスキニーに決めました。

Sloanの杢ネイビーのは、日本の公式オンラインショップにはないようです。英語版では「Sloan Skinny-fit Utility Pant」という商品名でした。
いくつか試着しましたが、形は同じSloanでも、素材やポケットの配置などによって、はいた印象が全く違い、似合うもの似合わないものがありました。

もうひとつのは白スキニー。
実はスキニーデニムは、私には似合わないと苦手意識を持っていたので、元々候補外だったのですが、はくだけならと試着してみたら、このホワイトデニムは意外にもぴたりときてしまいました。

生地に適度なハリがあって、フィットしつつも肉感を拾わないのと、短すぎないアンクル丈が私の体型に合っているのかなと思っています。
日本の公式オンラインショップでは、「Stay Whiteスキニーアンクルジーンズ」という商品名でした。

バナナ・リパブリックのパンツには、日本限定版のモデルもいくつかあるようです。こちらだと徒歩圏内なのですが、日本だと近くの店舗が閉店してしまったらしく、気軽に行けないのが残念です。

2本追加したので、今はいているZARAの2本と入れ替えますが、素材がポリエステルからコットンになったので、最初から意図したわけではないですが、結果的にコットンのカーディガンとの相性が良くなり嬉しいです。