ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

45Rのおこめデニムシャルロット 休日のおでかけ服

f:id:tsukinamies:20180819173328j:image

 

大学生の頃、45rpmが好きでよくお店に通っていました。

時は流れて今はブランド名が45rpmから45Rに変わり、ラインナップも手仕事感を前面に出した路線にシフト、対象年齢も上がっているように感じます。

ただ、デニムやTシャツなどオーセンティックなアイテムのコンセプトは当時から変わっておらず、シンプルで丈夫、程よくアップデートされたシルエットは、今もやっぱり格好いいなと思えるものが多いです。

これは本当に久しぶりに購入したフォーティーファイブの服、おこめデニムシャルロットというモデル。

「おこめデニム」とは 45Rの新しい定番のデニム素材で、ジンバブエ綿の紡ぎ方を改良した、 今までのものよりもドライタッチで軽い12.2オンスの生地のことだそう。 「シャルロット」は 建築家/デザイナーのシャルロット・ペリアンをイメージした、クラシカルにジャストウエストではくスラックス型の太めなモデル。

このデニムを知るきっかけとなったのは「暮らしとおしゃれの編集室」のウェブサイトに載っていた「井上保美さんのクロゼットから」という特集記事。通称「yasuminate」と呼ばれる彼女の着こなしがとても素敵で、これはぜひ試してみたいと、久しぶりに45R店舗へ。

お店で試着した瞬間から、ジャストウエストの腰回りのフィット感、ウエストからヒップにかけての丸みのあるライン、ストンとワイドなこのデニムのシルエットの虜になりました。

いつもの休日おでかけ服の定番は、セントジェームスの無地のモーレをウエストインして、ベルトは気分でしたりしなかったり。 靴はスペルガの2750白を合わせて。

リラックスした感じで気持ちきれいめにはきたいときは上品な光沢があるHandvaerkの長袖Tシャツにアクセをつけて。

このデニムは薄めのパリッとした生地で裾までまっすぐワイドなので、年中暖かいこちらの気候でも快適に着られます。

今のところ休日限定ではいていますが、毎週のように手に取る、今の自分にフィットした頼れるデニムだと言えます。

 

(追記) 下は購入後2年穿いてみての感想、このデニムを使ったコーディネートなど。

themeoftsukinamies.hatenablog.com

themeoftsukinamies.hatenablog.com

themeoftsukinamies.hatenablog.com

themeoftsukinamies.hatenablog.com

themeoftsukinamies.hatenablog.com

themeoftsukinamies.hatenablog.com