ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

南の島モルディブへ1週間の旅 着たもの持って行ったもの vol.1

f:id:tsukinamies:20190216134426j:plain

旧正月休みを利用してインドの西、モルディブへ行ってきました。

モルディブと言えば、「島丸ごと豪華リゾート」のイメージを思い浮かべがちですが、普通に島民が暮らすローカルの島もあって、我々の旅はそんなローカル島の気軽なゲストハウスに泊まり、海でのアクティビティを楽しむのがメインの旅です。

いつものように旅で着たものを書き留めておこうと思います。

用意したのは、行き帰りの移動中に着る服と、島での滞在中に散歩や食事へ出掛けるための服、それとスポーツウェア。行き先は海だけれども、「ザ・リゾート」といった旅ではないし、どちらかと言えば親戚の家に遊びに行くような感じの旅支度になりました。

今回の旅服は、最近買ったファストファッションを軸にしました。
通勤着を除くと、普段はファストファッションをほとんど買わないのですが、年に1~2度、ストリート感やモード感のある旬なアイテムを取り入れたい気分になることがあり、そういう時に何点か投入します。

スポーツウェアは省略して、行き帰りに着たコーディネートをvol.1に、島での滞在コーディネートをvol.2、3にまとめることにします。

vol.1 行き帰りのコーディネート

移動は、乗り継ぎ1回片道5.5時間のフライトと、空港から島まで1時間のフェリー。乗り継ぎ時間の関係で往復ともバンコクの空港付近のホテルで1泊しました。

行きのコーディネートは、TOPSHOPのブラックデニムに、45Rのチュニックをウエストインしてみました。

チュニックはいつもならそのままふわりと外に出して着るけれど、裾を入れると脇まわりがタポタポして面白いシルエットになります。

ただ、トイレなどで毎回裾をもぞもぞとウエストに納める作業が思ったより面倒だったので、結局チュニックは行きしか着ませんでした。帰りはトップスをHandvaerkの長袖Tシャツに変えてすっきりと。

デニムは ウォッシュドブラックで 、ニューボーイフレンドというややゆとりのあるストレートなシルエット、裾は長めのアンクル丈、ボタンフライのミドルウエスト。このデニムを購入したのはつい1ヶ月ほど前ですが、手持ちのトップスに合わせやすく全体のシルエットが新鮮になるので、最近のヘビロテボトムです。ウォッシュ加工の柔らかい生地と、締め付けないシルエットがフライト中も快適でした。

機内持ち込みはいつものエルベのリュック。靴は黒のスペルガキャンバススニーカー。

Tops: 45Rさらさら天竺チュニック 麦色、Handvaerk長袖Tシャツ ネイビー
Bottoms: TOPSHOPニューボーイフレンドデニム ウォッシュドブラック
Shoes: スペルガCotu2750 黒
Bag: エルベシャプリエリュック978N マリン


45Rさらさら天竺チュニックは昨夏の香港・マカオ旅でも着たのでその時の記録を。夏はチノと合わせてベージュトーンで街歩きしたのでした。
themeoftsukinamies.hatenablog.com
国内ニャチャン旅にも。
themeoftsukinamies.hatenablog.com


次のvol.2は島での滞在コーディネートです。