ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

2021年5月中旬から夏前までの通勤服計画 ジャケットと足元を夏仕様に

f:id:tsukinamies:20210509184821j:plain

Jacket: humoresque jacket
Knit: SLOANE 30gコットンスーパーハイゲージクルーネック
Slacks: Banana Repuclic avery ウールxポリエステル
Sneaker: Superga 2959 wave cotu
Backpack: Harvest Label Business lines 2way ruck

一つ前の投稿と同じように見えるけれど、印象が少し軽くなったかしら。
夏に向けてのコーディネートということで白の分量が増えています。

4月から通勤時に羽織っているhumoresqueのウールコットンのジャケットは2枚仕立てで、そろそろ暑くなってきそうなので、夏まで着られる薄手の羽織を用意しておこうと、数週間あれこれ考えた結果、やっぱり信頼の置ける気に入ったものを長く大切に着たいよね、ということで、お値段は張るけれど同じhumoresqueの綿麻の一枚仕立てのジャケットを選ぶことにしました。
白と黒の二色あるけれど(色でまた数日迷いました)、黒JK x 黒PTのサラリーマン配色にならないよう、夏用は爽やかな白に。
グレーがかったようなニュアンスの白です。

ここの洋服は、オンラインやネットオークションで購入しても、袖を通すもの全部が身体にちょうど良くて失敗した試しがないのでその点は安心。
今回のジャケットも着た瞬間から「これ、いい!」となりました。

夏に向けての通勤コーディネート。
今着ているニットとパンツはそのままで、ジャケットとスニーカーを夏バージョンに替えました。
バナリパのウール混パンツは2月末から着ているけれど(タイツ仕込んで)、夏も穿けそうなシーズンレスな素材。

30Gコットンニットはいつごろまで着られるんだろう。暑い季節用のトップス候補は数点考えているけれど、しばらく30Gコットンで様子見ながら必要になった時に調達します。

足元は、写真のエクリュのSuperga 2959も軽く見えて良いけれど、もう一足は真っ白な2750が良いかな。
徒歩の距離が長いのでやはりスニーカーで。
アンクル丈のパンツには、靴下の丈も気になるところ。カバーソックスで足首見せるか、クルー丈で埋めるか。埋めるとしたら色は…?
しっくり落ち着くまでにまだしばらくそわそわします。

鞄はもしかしたらこのジャケットに合わないかもと思っていたけれど、背負ってみると違和感なかったのでひと安心。変えなくて大丈夫そうです。

themeoftsukinamies.hatenablog.com