ツキナミーズのテーマ

From Shioya - Kobe (From Ho Chi Minh改め) 淡々と綴り記す 日々の衣・食・住にまつわるあれやこれや

レミオ/remioのオイルとフローラルウォーターを3ヶ月使ってみて スキンケアをシンプルに

f:id:tsukinamies:20210205112831j:plain

スキンケアをレミオ/remioに変えてから3ヶ月、使い心地が良く、肌のコンディションも整っている感じがします。

実は、毎日朝夕のスキンケアに、まあこんなものか、と別段不満もなく使っていたと言うのが正直なところなのだけど。

ある日、前にもらったSHIGETAのAWシリーズのスキンケアサンプル(クレンジング・ローション・セラム・ミルク)があったわと思い出し、2日ほど使ってみたところ、なんとなく肌が喜んでいる感じがしなくて。洗い流してスキンケアをやりなおしたほど。
同じSHIGETAのREBALANCEシリーズのサンプルを、remioを使い始める前でしたが、やや肌荒れしているタイミングで使った時には、「おっ、良いな。現品買ってみてもいいかな」という感想でしたが。

そんなことがあり、今の自分にはremioの使い心地がしっくりくるのだなと、改めて気が付いたというわけです。

スキンケアの手順は、まずアルガンオイルを掌に伸ばして、顔表面に押さえるように塗布します。
この時点で肌がふっくら柔らかくなるのを感じます。
それから、ミスト状のフローラルウォーター(ネロリを使っています)を吹きかけてハンドプッシュで馴染ませ、最後に、ホホバオイルで潤いを閉じ込めるようにカバーします。

ホホバオイルは、クレンジングにも使っていて、オイルをメイクに馴染ませた後、無添加石鹸本舗の石けんで洗い流します。

ネロリのフローラルウォーターの香りがとても好みなのですが(ジャスミンとかオレンジフラワーとかガーデニアとか、白い花の香りが好きなのです)、ミスト噴射直後はけっこうフレッシュで力強く香ります。洗面所が良い香りに包まれて幸せな気分。
成分はビターオレンジ花水とだけ書いてあり、とてもシンプル。

アルガンオイルとホホバオイルも、成分は100%オイルのみです。

化粧品の成分について、そんなにうるさい方ではないのですが、究極にシンプルなものは、肌への負担が少ないということなのでしょうか。使っていて、すっと染みわたる心地よさを感じます。

アルガンオイルはドライヤー前の髪に付けたりスタイリングにも。
ホホバオイルは指先や肘などのボディケアにも使います。
匂いが残らなくてマルチに使えるものって、使った後で手を洗わなくていいし、場所を取らないし、本当に便利です。